名古山霊苑協会と姫路名古山仏舎利塔 名古山霊苑協会と姫路名古山仏舎利塔
トップペーシ 新着情報 仏舎利塔 納骨堂 霊苑協会入会 行事お勤め(名古山まつり) アクセス 名古山霊苑お問い合わせ
〔名古山霊苑納骨堂〕
申請・お問い合わせ
名古山霊苑管理事務所
〒670-0051
兵庫県姫路市名古山町14-1
TEL(079)297-5030
名古山霊苑では、市民の皆様から委託された遺骨(焼骨)を仏舎利塔の周囲にある四つの納骨堂に安置しており、納骨堂内礼拝堂はご参詣の皆様が自由に参拝できるよう、毎日午前8時40分から午後4時20分まで開放しています。 

※納骨できるものは焼骨だけです。位牌や土葬骨、土などは納骨できません。
※改葬による納骨はできない場合がありますので、事前に確認してください。


〔納骨ができる方〕 (平成21年6月1日より)
姫路市民の方で次のいずれかに該当する方

  1. 納骨する焼骨の祭祀を主宰する方
  2. 納骨する焼骨の火葬又は改葬許可を受けた方
    ※姫路市民でない方の納骨は、上記1、2のいずれかに該当し、かつ、市内に住所を有していた方の焼骨を納骨する場合に限ります。納骨申請の際、火葬許可証で確認ができない場合には、市内に住所のあったことが確認できる書類(住民票除票、戸籍附票等官公庁発行書類の原本)が必要です。


〔納骨に必要なもの〕

  1. 納骨申請者によって、必要なものが異なります。
    (1)火葬許可を受けた方が納骨する場合
     『火葬許可証』(申請者の住所異動があれば、住所履歴のある『住民票』を併せて提出してください。)
    (2)火葬許可を受けた方以外が納骨する場合
     ※申請できるのは祭祀を主宰する方のみとなります。
    ア 『火葬許可証』
    イ 納骨申請者と死亡者の続柄が確認できる戸籍謄本等
    ウ 納骨申請者の住所及び本籍地の記載のある住民票抄本等
    エ 納骨をする焼骨の祭祀を主宰する者であることの申立書(納骨申請の際に記入していただきます。)
     ※他の墓地・納骨堂から、遺骨(焼骨)を名古山霊苑納骨堂に移すときは、火葬許可証に代わり『改葬許可証』又は『分骨証明書』が必要になります。
  2. 『送り名(法名、戒名等)』があれば、メモ書きで用意してください。
  3. 納骨料
    (1)申請者の住所が、姫路市内のとき 一体 12,000円 
    (2)申請者の住所が、姫路市外のとき 一体 90,000円
  4. 入会金・永代供養料(名古山霊苑協会)
     ※初回のみ霊苑協会入会金 2,000円
     ※永代供養料 一体につき 20,000円以上任意の額


〔納骨業務取扱日時〕

  1. 納骨できない日
    (1)毎月8日の午前中(4月8日を除く)
    (2)4月8日(終日)
    (3)春、秋の彼岸の間(中日をはさんで7日間)
    (4)お盆の間(8月11日〜8月16日)
    (5)年末、年始(12月29日〜1月3日)
    (6)管理上やむを得ない状況の場合は、納骨できない日があります。※事前に、ご確認ください。
  2. 納骨できる日
    (1)納骨できない日を除く毎日(土曜・日曜・祝祭日を含みます)
    (2)受付時間は、午前9時〜11時30分・午後1時〜3時の間です。

名古山霊苑協会 〒670-0051 兵庫県姫路市名古山町14-1 TEL(079)297-2355
Copyright (C) 2003-2006 名古山霊苑協会(姫路・名古山仏舎利塔). All Rights Reserved.